忍者ブログ
イトーヨーカドー加古川店にある子ども図書館が新しく生まれ変わりました(^^)/

2017

1018
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0606
ブックレットからの紹介は続きますよ~(^^)/
夏休み向きの本のブックレットはいくつかあるので、夏に向けて短期集中連載です☆
今日ご紹介するのはこちら。

「夏は冒険だ!夏によもう!」より。
今回ご紹介の本は冒険がテーマ。
どの本も小学生の頃に読んでみたかったかも!と思わされるラインナップです♪
本のタイトルをクリックすると、アマゾンの紹介ページを表示します。
詳しくはそちらをご参照ください☆(アフェリエイトではありません)

110606_085350.jpg

灰色の方が前回のリスト、黄色い方が今回ご紹介しているリストです☆

もりのむこうになにがあるの
あらいぐまのリトル・ラクーンは森の向こうの広い世界がどんなところか知りたくてたまりません。
お母さんに聞いてもおばさんに聞いても、「一口では言えないわねぇ」と言うだけでよくわかりません。
そこで、2匹のスカンク坊やと一緒に広い世界へ出かけて行きました。

みどりの船
夏休み。もぐりこんだお屋敷の庭で、ぼくたちはみどり色の船を発見した。並木を刈り込んだ船にはちゃんと舵もついていて船長の写真も飾ってあった…。トリディーガさんや水夫長と過ごしたすばらしい夏の航海の思い出。

親ゆびトム<金のがちょうのほん>
「三びきのくま」「三びきのこぶた」「金のがちょう」「親ゆびトム」というイギリスの昔話に、ブルックが、これ以上ないと思わせるほど見事な絵をつけています。1904年生まれの古典です。
こどものないお百姓夫婦が魔術師に「親ゆびくらい小さくても良いから子どもを授けて下さい」とお願いしたところ、本当に親ゆびくらいの小さい男の子が生まれました。
親ゆびトムと名付けられ、愉快ないたずらっ子になりました。

地下の洞穴の冒険
夏休み、ウォルターズ少年は地面にぽっかり口をあけている古めかしい洞穴を発見して、秘密クラブの仲間達に報告する。暗く長くつづく未知の洞穴に魅了された5人の少年達は懐中電灯やカンテラを手に、深い闇の中へとふみ出してゆく……。暗く長くつづく未知の洞穴に挑む少年達の、夏の冒険。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆
各ブログランキングに参加しています。
子ども図書館を応援する意味で、もし宜しければ一票お願いします♪
※クリックするとサイトに飛び、1票入る仕組みになっています。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ banner_14.gif  
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
counter
ついったー
プロフィール
HN:
sei
性別:
女性
自己紹介:
娘たちと共に親子2代でお世話になっています(^^ゞ
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
[09/28 タミ子]
[03/31 みぽりん]
[02/16 ゆうみん]
[02/07 まめち]
[11/07 Rスズキ]
[10/13 おはなしのとぴぱら]
[09/19 ゆうみん]
[08/19 おはなしのとぴぱら]
[08/02 添え状の見本]
[07/05 おはなしのとぴぱら]
access
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP