忍者ブログ
イトーヨーカドー加古川店にある子ども図書館が新しく生まれ変わりました(^^)/

2017

0727
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

0921

21日(月)の今日も図書館です。
そこまでびっちり根を詰めて行くのも、私に見張られているようで?司書さんたちも気づまりだろう…と思っていたり、衣替えが予定の半分も終わってないので午後からと、毎日思っているというのに、我が家の娘は朝の身支度が終わると「早く図書館行こう~」とソワソワ。
まだ10時にもなってないよ!と、11時まで待たせるだけでも大変です(*_*;

今日は敬老の日というのもあってか、いつもより利用者は少なめ。
お話し会では3つのお話がありました。

まず最初は『ふたりのあさごはん』の人形劇。(って言うのかな?パペットを使います)
けんいちくんとネコくんが、一週間の朝ごはんを食べるお話でした。
くまさんのときも思っていたのですが、パペットが本当に生きているような動きに大人も顔がほころんでしまいます(#^.^#)

そしてお次は紙芝居。
『すてきな三にんぐみ』を手作り紙芝居で!
木の紙芝居枠を使って、いざ!
あれ?あれあれ?
お話は進んでいるのですが…あの~扉が開いてません!
紙芝居枠の扉はしっかりと閉められたままお話が進んじゃって、一同爆笑です(笑)

最後は『しずくのぼうけん』の、これも手作り紙芝居です。
これまた木の枠を使って、よし、今度は既に開いた状態だし、大丈夫!
と思ってみていたら…。
あれあれあれ~?
最後のページのようなお話が。
紙の順番が違っていたようで、これまた一同爆笑です。

何だか今日はいつもにも増してアットホームな雰囲気で、大人も一緒に存分に笑いました☆


そして、16時ごろ。
秋田からたまるおねえさんの電撃訪問
秋田の子ども図書館は昨年秋に閉館して、今年の4月に移転に成功されたのですが、本と一緒に司書のたまるさんもお引っ越しされています。
そのたまるさんが、「子ども図書館の空間を、最後に味わいたくて」と、わざわざ飛んでこられたのです。
スゴイ、そんな瞬間に偶然居合わせたなんて!(そりゃああんた、そんだけ住み着いてれば…というツッコミはなしで ^^;)

そして『八郎』を、本物の秋田弁で読み聞かせて下さいました♪
独特のアクセントと、きれいなはっきりした発音の丁寧な読み聞かせには、子どもたちも真剣。
後半はちょっと怖い部分があって、最初は「どーんどーん!」などの音を真似していた女の子が、途中からはちょっと怯えた顔でお母さんにしがみつく様子も。
それにしても子ども図書館の司書さんって、どの方も本当にキラキラと魅力的なんですね。
全国40人ほどの司書さん、子どもたちにとって本当に素晴らしい財産なんだと思いました。
本だけでなく、司書さんあっての子ども図書館です。
たまるおねえさん、遠いところを本当にありがとうございました\(^o^)/

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お話し会
お話し会の様子を 読んでいるだけで幸せな気分です。
手づくり紙芝居、見てみたいな。
ほんとに司書さんと絵本の相乗効果で空間が柔らかい空気に包まれていくんでしょうね。
タミ子 2009/09/22(Tue)00:53:38 編集
Re:お話し会
コメントありがとうございます♪
お話し会のあの空気、文章ではとても表現しきれませんが、少しでもみなさんで共有できたらうれしいです(*^^*)
あの空間は、本当に財産だと思います。
【2009/09/25 13:38】
子ども図書館司書
そうなんですよ。
司書さんあっての子ども図書館です。
それも子どもが大好きで、
子ども本のことを良く知っている司書さんがです。

全国のイトーヨーカドー子ども図書館行脚をしましたが、
どこの子ども図書館も素敵な司書さんとスタッフさんとであの素敵な空間が保たれていましたよ。
つちのこ 2009/09/22(Tue)09:48:04 編集
Re:子ども図書館司書
コメントありがとうございます♪
私は前に住んでいた地域でも沢山の図書館や児童館へ行きましたが、イトーヨーカドー子ども図書館の空気は全然違うことを、今更ながら実感しています。(都会に住んでいたので沢山あったんです)
子ども図書館を知らない方々にとって、蔵書を財産と考えることはできるかも知れませんが、あの空間、司書さんたちの素晴らしさを、言葉で伝えていくことは骨が折れるかも知れません。
でも、応援団があの空気をまとっていくことで、少しずつでも伝えていけたら…と思います(*^^*)
【2009/09/25 13:44】
たまるおねえさん
 つちのこさん真っ青の青春の旅立ちをした司書さんを、心配しておりました。
 元気に八郎読んでる姿が目に浮かびます。よかったあ。それまでも、かなりハードなお仕事日程だったのですが、子どもの本のことになると、体力にも財力にも目がなくて、はんぱない力が出てきちゃう方なんですよねえ。

 司書さんは西日本行脚の旅の予定です。一人でも多くの方とめぐり合い、励ましあうことができますよう、みちのくの奥のほうから、コメントだけで応援させていただきます。

 皆様が、ラストイベントの中で、ブログを見る暇もなく、夢中で活躍されてるご様子拝見し、心から、いい結果をと祈っております。去年の秋田がそうでした。あきらめないで、まっすぐ進んでください。光は先からさしてきます。顔を上げていれば、かならず見えます。
おはなしのとぴぱら 2009/09/22(Tue)14:41:43 編集
Re:たまるおねえさん
コメントありがとうございます♪
まさか秋田からいらっしゃるなんて、ほんっとうに驚きました!
一瞬、まさか18切符で?!と頭をよぎりましたが(^^ゞ
ほんのちょっとの邂逅でしたが、お会いできてパワーもいただきました。
たまるさんはじめ、秋田の皆さまには本当に感謝しています。
いつもいつも、本当にありがとうございます!
【2009/09/26 08:57】
すいみついている(笑)
 たまるおねえさんと偶然鉢合せ。
その時の「そんだけ住み着いていれば・・・」という
一人ツッコミに大爆笑。
たまるおねえさんの 無事がわかり、ほっとしています。
子ども図書館はたまるおおねえさんの 心の基盤・・。
そのためなら、全国どこでも飛んで行ってしまうのです。
 
鶴ママ URL 2009/09/24(Thu)18:10:47 編集
Re:すいみついている(笑)
ツッコミに笑ってくださりありがとうございます(^^
だってもう、連休中は司書さん並みの出勤率(?)だったんですもの!
お昼ご飯は毎日ヨーカドーさんのフードコートだし…。
たまるおねえさんは本当に素敵でした。
いつかまた、たまるおねえさんが飛んで行くような子ども図書館が、全国で再スタートできれば良いですね☆
【2009/09/28 05:57】
trackback
この記事のトラックバックURL:
counter
ついったー
プロフィール
HN:
sei
性別:
女性
自己紹介:
娘たちと共に親子2代でお世話になっています(^^ゞ
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
[09/28 タミ子]
[03/31 みぽりん]
[02/16 ゆうみん]
[02/07 まめち]
[11/07 Rスズキ]
[10/13 おはなしのとぴぱら]
[09/19 ゆうみん]
[08/19 おはなしのとぴぱら]
[08/02 添え状の見本]
[07/05 おはなしのとぴぱら]
access
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP